カルグルトの口コミを覗いてみると、どうやら飲み方によって効果の実感度が違うようですね。
面倒くさいからと言って、適当なカルグルトの飲み方をしていると、どうやら効果が半減するみたい。

乳酸菌サプリメントであるカルグルトの効果を最大限に実感するためには、
正しい飲み方を理解することが重要です。

そこでこの記事では、

  1. カルグルトの飲み方について
  2. カルグルトの飲み方の注意点

まで一通り解説をしています。
※この記事の全体像です。(クリックすると該当の場所へ移動します)

カルグルトの飲み方についてを中心に紹介していくので、
どれか一つでも気になる項目があれば、先に読み進めてみてくださいね。

カルグルトの飲み方について

カルグルト 飲み方

カルグルトの飲み方について効果的な方法は2つあります。

  • 1.食後にカルグルトを飲むこと
  • 2.食物繊維と一緒にカルグルトを飲むこと
  • カルグルトの効果アップを期待できる方法について、それぞれご紹介したいと思います。

    食後にカルグルトを飲むこと

    カルグルトは乳酸菌サプリメントですので、基は乳酸菌からできています。
    乳酸菌は腸内環境を改善する効果が期待されていますが、胃酸に弱いという欠点があります。

    ですので、空腹時は胃腸内が空っぽなので、胃酸がかなり強い状態になっています。
    空腹感があるときにカルグルトを飲んでしまうと、カルグルトに含まれている乳酸菌のほとんどが死滅してしまいます。

    つまり、ヨーグルトがダイエットに良いからと言って、空腹時に食べていたり、
    空腹感を紛らわせるためにヨーグルトを食べていたりするのは効果がないということですね。

    もちろん、カルグルトの乳酸菌は胃酸に強い種類のものも含まれていますが、
    胃酸の弱くなる食後にカルグルトを飲むことをオススメします。

    胃酸の影響を少なくすることで、しっかりと腸へカルグルトに含まれている乳酸菌を届けることができます。
    食後というタイミングを守らないと、カルグルトの効果を十分に発揮できませんので注意して下さい。

    食物繊維と一緒にカルグルトを飲むこと

    カルグルトに含まれている乳酸菌は、腸内の善玉菌の働きを活発にしてくれますが、
    更に食物繊維と一緒に摂り入れることで、質の良い便を作り出すことができます。

    と言いますのも、善玉菌が活発に動くために必要なのが食物繊維です。
    乳酸菌と一緒に食物繊維を摂取することで、カルグルトの効果を十分に発揮することができます。

    先程、食事と一緒にカルグルトを飲むほうが良いと説明させていただきましたが、
    食事の際には食物繊維が豊富に含まれている以下の食品を食べてみてください。

    【食物繊維が豊富な食べ物】

  • りんご
  • バナナ
  • きのこ類(しいたけ等)
  • 海藻類(わかめ、昆布など)
  • 豆類(いんげん等)
  • ブロッコリー
  • ゴボウ
  • カルグルトの飲み方の注意点

    カルグルト 飲み方

    カルグルトの飲み方で特に注意すべきことは「毎日続けること」です。

    カルグルトを飲む時間帯やタイミングも大事ですが、
    とにかく毎日カルグルトを摂取することが何よりも大切です。

    と言いますのも、カルグルトは乳酸菌からできたサプリメントです。

    乳酸菌の効果・効能、役割は腸内の環境を正常に整えてくれること。
    腸内に乳酸菌が存在することで、乳酸菌に含まれている善玉菌が活動しやすい環境を作り出してくれます。

    しかし、乳酸菌は体内に留まることができるのは、ほんの数日だけ。
    常に乳酸菌が腸内に存在する状態を維持するには、毎日のように乳酸菌を補充し続ける必要があります。

    カルグルトの口コミにも書かれている通り、少なくとも2週間は飲み続けてください。

    2週間、食物繊維と一緒に食後にカルグルトを飲み続ければ、
    腸内環境が改善されて、確実に乳酸菌の善玉菌が働きやすい腸内環境になりますよ。

    カルグルトは次第に効果を実感することができるサプリメントです。
    諦めずに毎日飲み続けることで、腸内が健やかに変化していくのを実感することができますよ。

    まとめ

    カルグルト 解約方法

    カルグルトの効果を最大限に引き出す飲み方は、食物繊維を食事で摂取してから食後にカルグルトを飲むことです。
    空腹時にカルグルトを飲んでしまうと胃酸によって、乳酸菌のほとんどが死滅してしまいます。
    しっかりと腸までカルグルトの乳酸菌を届けるためにも、必ず食後に飲むようにしましょう

    また、乳酸菌が腸内に留まることができるのは数日だけです。
    腸内環境の善玉菌を常に活発な状態にするためには、少なくとも2週間はカルグルトを飲み続ける必要があります

    カルグルトを飲み始めた際は、効果を実感できるまで飲み続けてみて下さい。
    きっと段々と腸内環境が改善されて、カルグルトの効果を確かに実感することができますよ。

    カルグルトについてもっと知りたいという方は、
    下記の記事にカルグルトの口コミや効果についてまとめてあります。

    クリックすると該当のページにジャンプしますので、合わせてお読みいただければ幸いです。
    >>カルグルトの口コミはコチラです